屋外撮影コースが大幅値下げ!90分が12,000円→9,000円になりました!!
営業時間:平日 11:00~23:00 土日祝 10:00~23:00
クレジットカード取り扱い クレジットカードご利用いただけます。

GPFジャーナル

ガールズフォトファクトリーの記事コンテンツ。GPFをご利用の上でのお役立ち情報など。

バックペーパー特集


第25回:バックペーパー特集

こんにちは、GPFジャーナル担当です!

今回はスタジオにあるバックペーパーのご紹介をしていこうと思います!
ただ、こんなカラーがありますよ~ってだけだと味気ないしイメージもつきにくいと思うので、モデルの上原日和さんに協力してもらいました


①ライトブルー


季節ではありませんが、ライトブルーはさわかな夏服で撮影しました。
夏らしい青空や海を連想させるライトブルー。
さわやかで優しいイメージでの撮影にオススメです。


②ピンク


女の子といったらピンク!
・・は、さすがに言い過ぎでしょうが、背景がピンクになるだけでこんなにもキュートな雰囲気にしてくれます。


③イエロー





続いてイエロー
イエローは光や太陽を連想させ、見ているだけで明るい印象にさせてくれます。
こちらも夏らしいさわかなコーディネートで動きのあるポージングで撮影してもいいし、
撮影した上原日和さんはお姉さん系ですが、小柄で幼い見た目のモデルさんでも可愛く撮ることができる、
そんな魅力がイエローにはあります。





④ワインレッド


大人の色気漂うワインレッドでは、最近コスチュームに追加したスーツで撮影してみました。
今回は色が伝わるよう全ておなじライティングで撮影してますが、サイドから一灯当てたり、影を強くした撮り方でも良いかと思います。



⑤グレー


最後はグレー!
これはカラー背景の中でも一番人気のあるカラーとなっております。
黒よりもきつい印象にならないので、白い衣装でも違和感なく撮影することができるのが魅力の1つです。

また、こちらもワインレッド同様にクールな印象で撮りたい時にもオススメです!


いかがでしたでしょうか?
まだまだ他にも種類があるのですが、カラー背景って使った事ないとどう撮っていいかわからないですよね。

スタジオの雰囲気での撮影や屋外に比べたら確かに自由度はないかもしれませんが、シンプルさやライティングに対する対応力はカラー背景ならではの魅力じゃないかなと思いますので、
ぜひお試しあれ!!


撮影協力モデル: 上原日和



<< 記事一覧へ